スーパーで鰆が安く売っていたのでポワレにしてみた。

こんにちわー見習いコックです。

今回はタイトル通り、近所のスーパーで安い鰆を見つけたのでちゃちゃっとポワレにしてしまう記事です。

そんなに技術を要することはしていないので、自宅で簡単にできちゃいますっ

 

まず完成品がこちら!

https://www.instagram.com/p/ByxBDvhhc6M/

サワラのポワレ〜ヴァンブランソース〜作ってみました!安いお魚だけど、シットリ仕上がったので美味しかった👍 ブログに作る工程載っけておくので、気になる方見てください😁(ヴァンブランソースなのに白くないのは僕の腕が足りないからです笑笑お許しを)#フレンチ#ヴァンブランソース#ポワレ#料理好きとつながりたい #instafood

 

なかなか可愛いくできたと思ってます(自画自賛

インスタにも乗っけてあるのでよかったら見て行ってくださいw

 

 

でわ、やっていこう

 

材料(本体)

  • 鰆(切り身)
  • アスパラ
  • キャベツ
  • マッシュルーム

材料(ソース)

  • 白ワイン
  • 生クリーム
  • 長ネギ
  • マッシュルーム(飾りで余った部分)
  • 玉ねぎ
  • マギーブイヨン

以上

f:id:COOKING:20190619002707j:image

 

ソース作り

ソース(ヴァンブラン)から作っていきましょう。

  1. 玉ねぎ半分、長ネギ一本(本来であればエシャロットを使います)を薄くスライスします。
  2. 飾りで使うマッシュルーム以外は勿体ないのでスライスします
  3. スライスしたものを、なべで3分の1くらいになるまでじっくりと炒めます。f:id:COOKING:20190619002736j:image
  4. 炒まったら、白ワインをひたひたになるまでいれ、水分がなくなるまでコトコトしていきます。
  5. 水分がなくなったら生クリーム、コンソメを入れ濃度が付くまでコトコト炊いていきます。
  6. 濃度が付いたら、網などで玉ねぎなどのかすを漉し、塩で味を調えたら完成です。

 

鰆とガルニ

  1. キャベツを適当な大きさにちぎり、少なめの油でじっくりと炒めていきます(塩は少しで構いません)
  2. マッシュルームを6等分くらいに切る、アスパラは掃除して食べやすい大きさにカットします(私は3等分にしました)
  3. カットした野菜は、キャベツ同様少なめの油で炒めていきます(塩は少し強めで大丈夫です)
  4. 最後に鰆の皮目に切り込みを入れ、両面に塩コショウ、皮目だけに小麦粉を均等にまぶします。
  5. 熱したフライパンに多めの油を入れ、鰆を皮目からいれパリッと言い焼き色が付いたら裏っかえして30秒ほど焼いたらokです。f:id:COOKING:20190619002841j:image

仕上げ

 

先ほど炒めておいたキャベツを皿の真ん中に高く盛り付け、鰆をいい感じにセンス良く盛り付けます、周りにアスパラ、マッシュルームを散らし、ヴァンブランソースをかけたら完成です!!

注意点

鰆の焼き加減だとか、アスパラの焼き加減だとかは多分大丈夫だと思うんですけど、ソース作りは注意が必要です!!

生クリームを使うので、加熱しすぎたりしてしまうと分離原因になります、コンソメも詰まっていくうちに味が強くなっていくので最初にたくさん入れてしまうと色も茶色くなるし、味も濃くなるしでいいことがありませんので気を付けてください。

 

最後に。

サワラとソースだけで十分に美味しい料理なのですがアスパラなどのガルニを付けることにより食感が増えてより美味しくなりますっ(´ω`)

ワインやバケットと一緒に食べたらなあ良いですねっ!

 

でわ今日はここら辺で、さよなら〜

スモークサーモンのカルパッチョオシャレに作ってみた

今回は、自宅でできる意識高めのカルパッチョの作り方を画像付きでちゃちゃっと説明していこうと思います。

盛り付けるだけなんで誰でもできちゃいます!

https://www.instagram.com/p/ByuJm1QBYpE/

暇になったので家でスモークサーモンでカルパッチョみたいなものを作ってみました!余白作ると、それっぽくなりますね笑#サーモンのカルパッチョ #料理好きな人と繋がりたい#instagood #instafood

 

でわさっそく!

 

用意するもの

f:id:COOKING:20190616122515j:image

 

こちらです、全部スーパーで売っているものなので簡単に買えると思います。

まずこいつらを、適当に自分の好みに掃除していきます。

トマトは半割に、サーモンにはレモン汁とレモンの皮のラぺ(この作業は盛り付ける時で構いません)、サラダは水に漬けて置きパリッとさせる、パプリカは薄くスライス、スナップえんどうは塩ゆでして半分に割いておきます。こんな感じで構いません。。w

 

f:id:COOKING:20190616112349j:plain

 

にんじんの皮を剥いて、薄めにスライス(薄ければ薄いほど火の入りが早くなります)してある程度塩味のきいたお湯の中にぶち込みます!
柔らかくなったら、湯から取り出して適量の牛乳を加えてミキサーに入れきれいなピューレになるまで回し続けます。

ニンジンの横に置いてあるのが完成したピューレです。

 

次!

f:id:COOKING:20190616112556j:plain

量が少なくて見づらいと思うのですが、玉ねぎのアッシェにイタリアンパセリのアッシェ、レモン、塩、オリーブオイル、ヴィネグレットを加えて作ったラヴィコットです!

燻製サーモンには相性抜群なのでおすすめです。

 

これさえそろえば準備OKです!

全部そろえた写真がこちらです

f:id:COOKING:20190616122614j:image

  

盛り付け手順

  • スプーンを使いニンジンのピューレで自分の好きなように線を描きます。
  • レモン汁、ラぺ、塩で味付けをしたサーモンを巻くようにしてピューレの線の上に乗せていきます。<この時なるべく線からはみ出さないようにするときれいに仕上がります>
  • 周りに先ほど掃除した、野菜たちを散らしていきます(センスとフィーリングですw)なるべく高く盛るように意識しましょう。。 
  • 盛り付けたら、上からレモンの汁、オリーブオイルを少量かけ完成です!

 

以上です

ピューレで線を描くのに苦戦している方がしらっしゃいましたらまず適当に線を引き、余分な部分をキッチンペーパーで拭いていくときれいに仕上がりますよ!

特別な日などに、ご自宅で作っていただけたら嬉しいですw

作った感想などありましたら、コメントしてください!!

 

 

落合chefのラベットラに行ってきました

ラベットラに行ってきました。

 

みなさん落合シェフってご存じでしょうか。

テレビなどにもよく出演なさっていて、料理業界の人間では知らない人はいないほどの巨匠です、そんな落合シェフのお店にお邪魔した時に食べたカルパッチョが忘れられなくて今回はそれを記事にしようかなと。

 

落合シェフ

東京・銀座ラ・ベットラ・ダ・オチアイのオーナーシェフ
現・日本イタリア料理協会会長。
フランス料理を志し、ニューオータニに入社、イタリア料理に転向し、1978年にイタリアに渡り、4年間修行する。
日本に帰国して、赤坂の「グラナータ」の料理長を経て、1997年に銀座の「ラ・ベットラ」のシェフとなる。

 

これは経歴の一部です、落合シェフの経歴が詳しく書いてあるリンクを↓に張っておきます。

www.la-bettola.co.jp

 

料理人の僕の憧れの人です、そんな方のお店で食べたカルパッチョを紹介します。

その前に、まずラベットラとは何かについての紹介です。

LA BETTOLA

ここは、銀座に本店を持ちそのほかにも銀座にもう一店舗、名古屋、池袋に支店があり計4店舗あるお店です。

ランチ、ディナーとも常に満席で言わずと知れたおいしいイタリアンが食べれる有名店です!

 

 

ラ・ベットラとはイタリア語で食堂、台所の意味です。 食堂の名に相応しいよう、当初より夜は1人前3800円(税抜価格)で、皆さまにイタリア料理の魅力とその美味しさを廉価にたっぷりと味わっていただけるようにセットメニューをご用意しています。

 

これはラベットラのホームページに記載されている内容です。

あれだけおいしいものをこの価格で提供できるのも、落合シェフの腕があってこそなんだろうなーと感心しました。

 

気になった方リンク張っておきます

www.la-bettola.co.jp</a >

店舗の紹介はここまでにして、本題のカルパッチョ

 

https://www.instagram.com/p/Byhn96JBvF2/

落合シェフで有名なラベットラ!!一皿一皿オシャレで、味も最高でしたっ☺️#イタリア料理 #ラベットラダオチアイ #カルパッチョ

 

 じゃじゃん!

こちらです、滅茶苦茶きれいじゃないですか??

そんなに高いものを使ってないのに、このクオリティー、、(みなさんに味が伝わらないのがもどかしい)

 

塩加減、酸味、それと食べたときのさっぱり感どれをとっても抜群でした!

 

いくらここで説明してもあの味は体験しないと伝わらないものがあると思いますので、デートや記念日などで使ってみてはいかがですか?

(決して案件などでは御座いませんw)

ほんと、出てくるもの全部おいしかったので、ぜひ足を運んでみてください!

 

予約は↓からっ、お得ですよ👍

レアの肉って大丈夫なの??

今回は、ステーキ屋さんなどでよく聞く焼き加減でいうレア、これってほんとに大丈夫なの??という疑問に答えていこうと思います。

 

牛肉、豚肉、鶏肉の違い

  • 牛肉は赤くても大丈夫!!
  • 豚肉や鶏肉はしっかり火を通した方がいい!!

これは、みなさんがなんとなーく意識してることだと思います。 

ですが、なぜ牛肉は赤くていいのか

なぜ、豚肉、鶏肉は赤いままじゃいけないのか、その理由をお答えいたします。

 

  • 牛肉

 牛肉には寄生虫というものが非常に少なく、内部には居ないのです。

 なので、肉の外側にいる寄生虫をしっかり焼いてしまえば大丈夫ということになるのです。

 

  • 豚肉、鶏肉    

この二種類の肉には、牛肉と違い内部に菌や寄生虫を宿しています。

なので、牛肉のように表面を焼くだけでは内部に潜む菌や寄生虫を殺すことができないので、一般的に豚肉や鶏肉は、中が赤い状態では食べてはいけないと言われています。

豚肉には、腸管出血性大腸菌カンピロバクターなどに感染する恐れがあり、

鶏肉には、カンピロバクターサルモネラ球菌などに感染する恐れがあるで、

ご自宅で焼くときにはにはしっかり中まで火を通してから召し上がってください。

 (中心温度75℃一分が好ましいと言われています。)

 

牛肉にも例外があります

その例外とは、みなさんが大好きなハンバーグです。

ハンバーグもレアで食べるのが大好き!!なんて危ないことしてる方、、だめですよ?

牛肉でも、ハンバーグやミートボールなど牛肉をミンチにしているものは、牛肉の外側についている菌を内部に混ぜ込んでしまっている状態になるので、食べる際にはしっかり火を入れてあげなければいけません。

 

しかし、、ハンバーグで有名なさわやかなどで出てくるレアな状態なハンバーグはどうなるの??

 

ããããã ãã³ãã¼ã°ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

そんな疑問を抱いた方も多いと思います、その疑問すぱっと解決していきます。

 

僕も気になったことがありまして調べてみたら、ホームページにしっかりと記載されていましたw

さわやかのハンバーグは、肉をブロックの状態で表面をしっかり焼き周りにいる菌を殺し、その焼いた部分をそぎ落としミンチにしている。

だから、中が赤くても安全なハンバーグを提供できているそうです。

 

しかし

 

個人経営でやっているような小さいお店で出てくるレア状態なハンバーグ店の全部がそのようにしっかりと熱処理している可能性は少ないので、みなさん生焼けハンバーグを食べる際はその店がどれほど信用できるかしっかりと考えたうえで召し上がってください。

自宅で生焼けハンバーグを作る際も、周りを焼いたから大丈夫と安心していても、包丁やまな板などに焼く前のお肉の菌がついていてそれがミンチの肉に混ざってしまう可能性も十分に考えれますので、なるべく自宅で食べる際にはしっかりと火を入れてからお召し上がりください。

 

 

 

今更聞けないイタリアンとフレンチの違い。

みなさん、イタリア料理とフランス料理の違いって知っていますか?

 

今回は、あまり詳しくわかってない方に向けて簡単な記事にしてこうと思います。

 

フランス料理の歴史

時代は中世までさかのぼります、中世のフランスの食事はローストした肉をゆでた野菜のみでした。

このとき料理法ではイタリアに大きく後れを取っていました、しかしフランス王室(アンリ二世)とイタリアの名門メディチ家(カトリーヌ)との縁組によってフランスの料理は少しづつ後れを取り戻していきます。

イタリアのメディチ家はフランスにお嫁に来る際、イタリアの料理人も一緒に連れてきました、そこからイタリアの調理法がフランスに伝わり、徐々に現在のフランス料理へと姿を変えていきました。

また、当時のフランス人は食事のマナーが悪く基本的になんでも手づかみで食べていたそうです、それをイタリアのカトリーヌが貴族たちにイタリアのマナーを広めていき、現在のマナーへと進化していったそうです。

なので、元をたどるとフランス料理はイタリア料理から来たものなのです。

 

イタリアとフランスで取れる食材の違い

  • イタリアは地中海に面しているため、新鮮な魚、オリーブ、野菜を育てることができました。

そのため、油はオリーブオイルを使い、料理は新鮮な物が取れるので食材の味を壊さないようあえてあまり手を加えない料理が主流となっていきました。

 

  • フランスは、イタリアと違い新鮮な物が入りにくくそれをごまかすように、バターなどこってりしたものを使い濃厚なソースなどが作らていった。

 

主食の違い

  • イタリアではトマトの栽培が盛んだったのでそれに伴いパスタが主流になっていきました
  • フレンチでは、パンが主流です
 

まとめ

フレンチは元々イタリアンから来ている、だからフレンチとイタリアンは類似している料理が多数存在する。

基本的には、イタリアンは新鮮な食材を生かすためあまり手の加えない料理。

フレンチでは逆に、新鮮な食材がなかなか手に入らなかったので、濃厚なバターソースなどを使っていくうちに複雑な料理に進化していった。

主食は、イタリアンはパスタで、フレンチはパン。

しかし、最近では流通が盛んになりフランスでもパスタやピザを、イタリアンでもパン、バターソースを活用したりと色々混ざり合ってしまっている。だから余計に差がわからなくなっている。

 

ですが👆で述べたことが根底にあり、今のまた新しいフレンチ、イタリアンが出来ているといことさえ分かればいいと思います!

 

インスタグラムを始めました。

COOKING BLOG用インスタグラムを作りました!!

アカウントはトップページにも載せておきます。

 

主に、ブログで載せきれなかった料理の写真などを乗っけていこうかなと思っています!

 

よろしければ、フォローしてって下さい。

                  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

@minarai_cook

今日から金持ちになる。

この調子で料理人を続けてても稼げないんではないか?

 

今回は料理人を目指し、動き出してからの迷いを書いていこうと思います。。

 

僕の夢は金持ちになることでした。

 

決して頭の良くない私がどうしたら金持ちになれるか、、必死に悩んだ結果、手に職つけて一発稼いでやろうっそれが私が料理人になった一番の理由です。

 

しかし、いざ蓋を開けてみると飲食業界はブラックだ、稼げないだ、さんざんでしたw

そもそも飲食って稼げるのか??なんで稼げると思ったんだ??

 

最近になって、自分の人生設計の甘さが顕著に表れ始めてきてます(笑)

 

僕は料理人になって三年目で月給で約30万弱くらいもらってます。(手取りではありません)

同世代の料理人にしてはしっかりもらえている方なんですけど、それは残業代が沢山ついているだけで時給に換算したら1000円に満たないほどです。。泣

 

町場の個人経営のレストランに行った日には、それ以下で休みもまともに取れないことなんてザラだと友人は言っています。

 

あれ?なんで料理人になったんだっけ??

 

ここでまた最初の質問が思いうかんできました。

 

確かに月30万弱もらえて、休みも月8日もらえて、幸せなんじゃね??

ならこのまま今の感じでずーっと料理人やってこうかな?

安定してるし、なんか楽になってきたしこのままでいいや。 

 

日々を過ごしてくうちに最初に掲げていた野望やら野心やらがどんどん薄れてしまっていました。

 

いや待て、それは違う。。

 

冒頭で述べたように、料理人になったのは一発稼ぐためであって現状を続けていてもその夢は実現しないと思いました。

 

じゃあどうするかのか!!

 

料理人で稼ぐ方法は2つあります。

 

  • 自分のお店を出し繁盛させる
  • ホテルorレストランの料理長になり稼ぐ

 

この2つです、やっぱねそんな簡単じゃないんですよね

自分の店を出すにしても、出すための資金がなきゃ話になんないんですw

銀行に借りるにしても手元にそれなりの資金がないと借りることすらできません。

 

じゃあ料理長になる??

本気で頑張って料理長になって稼ぐか!!

これもそうそう簡単になれるわけがなく、料理業界はまだ考えが遅れていて年功序列が根付いているので今の店で料理長になるには少なくともあと4.50年は今の店で働かなければいけなくなります。。

 

確かに稼ぎたいとは言ったけど先が長すぎて嫌になる。。

 

それしか料理を使って金持ちになる方法はないのかなー?

ちょっと前までづっとこのことについて考えてましたw

 

 

YOUTUBEで料理のチャンネルを作って、稼ぐ??

ブログを書き続けて、読者を増やして稼ぐ??

いつか店を出すときのために、自分の腕を磨いておく??

ケータリングサービスの事業を立ち上げてみる??

fxやってみる?

株やってみる?

あ~、わかったとりあえず思いついたもの全部やってみよう。

 

もう、どうにでもなれの精神です(笑)

 

  • 金欲しーだの、仕事やめてー、だの言ってる暇あったら、金が欲しいならどうするべきか??考えるようにしました。
  • 仕事やめたいなら、やめた後稼いでいくためには今何をしておくべきなのか。考えるようにしました。
  • 店を建てたいのなら、そのための資金を今のうちどうやってどのように稼いでいくか。考えるようにしました。
  • 技術を磨きたいのなら今の店にづっといればいいのか?それとも他のレストランに行ってもっと違う技術を学ぶべきか考えるようにしました。

 

考えても、考えるだけで満足してしまう自分を殺し、思いついたことはどんどんトライし、ダメだったらまた違うことをトライするそんな風にしていこうと決断しました。

 

これを確実に実践しその結果どう変わるのか自分を使って実験していこうと思います!

いつか、動き出した自分に感謝できる日が来ることを願って、、(笑)